自動車関連



ライティングデザイン評価
物理的根拠に基づいた点灯/非点灯時のリアルな見栄えを評価可能です。これにより試作品完成前に世界各地の場所・時間におけるランプの見栄えを視覚的に把握することが可能です。
路面配光評価
数値結果のみならず、実際の運転者の視点から見た配光状況、道路標識・白線等の視認性の評価、社内標準適用の確認が可能です。
ランプ法規チェック
各種規格(ECE/SAE等)のチェックツールがライブラリに登録されており、シミュレーション結果より照度・色度値を瞬時に適合判定が可能です。
ウィンドシールドへの映り込み
今まで実車でしか確認できなかったダッシュボードや車内計器類のウィンドシールドへの映り込みをバーチャル環境上で評価することが可能です。
各種スイッチの輝度整合
複数のサプライヤーに対して適切な仕様を指示することにより各種計器類(メーター・ACパネル・ATパネル・PW/SW)の見栄えを統一することが可能です。
夜間室内照明効果
LEDルームランプ等を使用したイルミネーション効果による室内空間の見栄えを試作無しで人間工学的に判断可能です。