建築・ライティング関連



配光・照度評価
3次元CAD上で形状・寸法を変更しながら効率的な照明設計が可能です。また、CADのパラメータを利用した照明システムの最適設計が可能となります。
照明デザイン性評価
配光・照度評価に加え、照明システム自身の発光デザインを評価することが可能です。これにより人間から見た照明の色、演色性をリアルに評価可能です。

LED消費電力設計
LED個数と光量を最適設計することにより省電力設計に貢献することが可能です。
ゴースト解析
ゴーストに影響するレンズ間の多重反射の光線経路を特定することが可能です。