GeneSTUDIO

高品位な立体音響再生システムとその再生環境

バイノーラル録音された音源はクロストーク現象のため、通常ヘッドフォンでしか音場の再現は望めません。しかし、ヘッドフォンでは両耳への圧迫感から官能評価に不必要な要因を与えることがあり、スピーカから正確な音場を再現することが望まれています。

GeneSTUDIOはTransaural 技術を使用し、現場に行くことや、同じ状況を再構築することが不可能な場合でも、Binaural 再生方式によりスタジオでスピーカーによる音場再現をすることで、対策案の確認や心理テストのための音の提示を可能にします。

特長

  • 環境にあわせて最適化を実施

    音場環境の特性を計測し、フィッティングした状態なので、高精度立体音響での評価が可能です。ヘッドフォンでは不可能だった、姿勢や身体的ストレスを含む、総合的な官能評価が可能です。

  • ラウドスピーカーで官能評価を実現

    2.1chと4.1chからシステムを選択(スピーカー2chまたは4ch + ウーハー1ch)することができ、音源を定位させる再生専用ソフトウェアから、LEAで作成したファイルや、Binaural マイクで録音されたサウンドファイルを自由に再生していただくことが出来ます。

ASIO_logo

GENESISの技術はASIOを使用しています。

ASIOはSteinberg Media Technologies GmbHの商標およびソフトウェアです。